ホワイトニング

近年、ホワイトニングを希望される方が急激に増えてきました。その理由に、歯を削らずに白くすることができるということがあげられます。

     ホワイトニングの方法

 ホワイトニングの方法は、まず歯の型を採って、マウスピースのようなトレーを作ります。

そして、自宅でこの トレーにホワイトニング用のジェルを入れ、そのまま口の中にはめます。

これを毎日1〜2時間程度、8日〜12日間続けます。自宅でできるので比較的気軽にされる方が 多いようです。ただし、トレーを入れている間は飲食はできません。また、ホワイトニングの間も数日に1度は診せに来ていただいて、その経過をチェックさせていただきます。

     ホワイトニングに使用する薬剤

当院でのホワイトニングに使用する薬剤はナイトホワイトACPと呼ばれるものを扱っております。まずはナイトホワイトACP16%でホワイトニングを開始します。これで効果があれば続けます。ご自身で想像するほど白くはならない場合は、ナイトホワイトターボに変更します。

     ホワイトニングFAQ

     虫歯があってもホワイトニングできますか?

まずは虫歯の治療が必要になります。虫歯で穴が開いている状態では、ホワイトニングをおこなうことが出来ません。

     詰め物や被せものが入っているがホワイトニングは出来ますか?

詰め物や被せものは、ホワイトニングで白くはなりません。もし、ホワイトニング終了後、詰め物の色が歯より黄ばんで見えるようであれば色を合わせて詰めなおしたほうがきれいになります。

     ホワイトニングできない方はいますか?

・無カタラーゼ症の方はホワイトニングはできません。

・妊婦や授乳中の方も、ホワイトニングは行いません。授乳期間終了後に行うようにします。

・基本的に乳歯が存在する小児に対してはホワイトニングは行いません。

     ホワイトニング後の白さは一生持ちますか?

ホワイトニングの白さは一生もつものではありません。これは個人差が大きいです。かなり長期間もつ方もいらっしゃれば、数年毎にホワイトニングをされる方もいます。

 

     ホワイトニングをしていて、歯が冷たいものでしみてきたのですが大丈夫ですか?

ホワイトニングの効果が出てきたら人によっては冷たいものなどで歯がしみてくる場合があります。基本的には一時的なものなので心配はありませんが、しみてきたらご相談ください。

 トップページ

 当院について

 診療内容

 設備

 診察時間

 アクセス

 院内感染対策

 メディアでの紹介
   院外活動

 新着情報

 よくあるご質問

 お問い合わせ

 医療関係者の方へ

 リンク

 子供さんから
   いただいたお手紙

 スタッフ紹介

 院長ブログ

 数学

 統計学

 暗号

 院長の遊び場

 心肺蘇生法

 AEDの取り扱い

 骨粗鬆症と抜歯

 病気・からだのお話

 海外技工物問題

 海外技工物問題2
       ベリリウム

 医療費控除

有資格者の方

 歯科医師

 歯科衛生士

 歯科技工士

 看護師

資格なし・学生の方

 歯科助手