院内感染対策

 

     当院の感染対策

 

当院の感染対策に対する考えは、

”すべての方が安心して治療を受けて頂く”

ということを前提としております。

歯科医師、看護師、歯科衛生士が当院の消毒、滅菌体制を徹底しておりますので安心して治療を受けて頂けます。

もちろん、院長である僕を含めて、スタッフ全員も患者さんと同じように、当院で治療、定期検診を受けています。

 

     器具の滅菌

 

歯科医療器具に付着しうる細菌・ウイルスなどのさまざまな微生物に対し、院内感染防止のため、完全にこれら微生物を死滅させてしまう必要があります。当院ではオートクレーブ滅菌法を採用しております。

オートクレーブ滅菌では、2気圧の飽和水蒸気によって温度を121℃に上昇させ、15-20分間処理することで、対象物の水分を保持したまま、滅菌を行うことが可能です。

そのため幅広い機械・器具に対して、その適応となります。

また、器具によっては、薬液による超音波洗浄を行ってから、オートクレーブをかける場合もあります。

 

     滅菌器具の保管

 

滅菌済みの歯科用器具の保管は、専用の殺菌機の中で保管されます。ですから、滅菌後に経時的に不潔になる心配はありません。

 

     ハンドピースの滅菌

 

歯を削る切削器具(ハンドピース)は直接患者さんのお口の中に入る物です。
当然のことながら清潔である必要があります。
当院では、ハンドピース専用滅菌器を使用し、常に清潔に保つようにしております。

 

     ディスポーザブル

 

うがいの時に使用して頂くコップや、紙エプロン、直接患者さんのお口の中に入るドクターグローブ(歯科医師が使用する手袋)は、患者さんごとに使い捨てです。

 

     歯磨き指導用の患者さん専用歯ブラシ

 

子供さんだけでなく大人の方も、歯科医師・歯科衛生士が歯磨き指導に歯ブラシを使用する場合があります。もちろん、この歯ブラシも使い回しではなく、患者さん専用の歯ブラシを用意し、その方専用の物として、歯ブラシにカルテ番号と名前を書かせて頂きまして、薬液消毒した上で次回の歯磨き指導まで大切に保管しております。

 

     空気中除菌:プラズマクラスター

 

当院では、様々な方がご来院されますので、例えば風邪やインフルエンザのウイルスなどが飛散していますと、うつる可能性があります。
当院では、各所に設置されたプラズマクラスターイオン発生ユニットが、これらウイルスやカビ菌、またタバコや排気ガス中に含まれる有害な酸化窒素などを不活化もしくは分解します。
器具や機械だけでなく、空気もクリーンなクリニックを目指しております。

★ イオン放出

クリニックの各所に設置されたプラズマクラスターイオン発生ユニットが、自然界と同じ種類のイオンを発生します。

★★ 浮遊菌攻撃

カビやウイルスの表面に付着し、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化し、瞬時に表面のタンパク質から水素を抜き取りタンパク質を分解します。

★★★ 水となって空気中に戻る

OHラジカルと水素が結合し、水となって空気中に戻ります。

”プラズマクラスター”技術とは、シャープ独自の空中除菌技術です。

 

     スリッパ殺菌機

 

クリニックに来て頂きますと、入口でスリッパに履き替えて頂いております。このスリッパも当然のことながらたくさんの方が使用する物です。

気持ちよくご使用頂けますように、スリッパ殺菌機を設置しております。

当院にご来院されましたら、このスリッパ殺菌機の中に保管されているスリッパをご使用頂いております。

 トップページ

 当院について

 診療内容

 設備

 診察時間

 アクセス

 院内感染対策

 メディアでの紹介
   院外活動

 新着情報

 よくあるご質問

 お問い合わせ

 医療関係者の方へ

 リンク

 子供さんから
   いただいたお手紙

 スタッフ紹介

 院長ブログ

 院長の遊び場

 心肺蘇生法

 AEDの取り扱い

 骨粗鬆症と抜歯

 病気・からだのお話

 海外技工物問題

 海外技工物問題2
       ベリリウム

 医療費控除

有資格者の方

 歯科医師

 歯科衛生士

 歯科技工士

 看護師

資格なし・学生の方

 歯科助手